江戸川区 西葛西 日本糖尿病学会「糖尿病専門医」

西葛西駅前糖尿病クリニック

ブログ

はじめまして〜当院の方針〜


西葛西駅前糖尿病クリニック院長写真西葛西駅前糖尿病クリニック院長の大木葉です。
より開院し、診療開始しております。

・どのような治療を受けられるクリニックなのか
・糖尿病に関しての小話や情報提供
などを不定期にブログで発信させていただこうと思います。

糖尿病という病気について皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

◾️良く伺う糖尿病のイメージ

・不摂生、肥満で起こる病気
・そういう不摂生をする人がなる病気だ
・恥ずかしい
・仕事に支障を来す
・インスリン注射を打つようになったらおしまいだ
など

糖尿病と言われた自分自身をネガティブに捉えてしまったり、
ご家族、周囲の方で糖尿病の方がいると「ダメな人」に思ってしまうなんてこともある方もいるかもしれません。

日本には糖尿病予備軍が2000万人 現在日本国内には、糖尿病が強く疑われる人・糖尿病の可能性を否定できない人合わせて2000万人いると言われてます。(2016年国民栄養調査)
糖尿病は誰もがなる可能性がある病気です。
太っていなくても家系に多いため発症しやすい方や、生活習慣に関係なく自己免疫などで発症する1型糖尿病の方もおります。

血糖値が高い状態を放置すると、合併症(神経、目、腎臓、動脈硬化)が進んできてしまい、さまざまな健康障害をきたしてしまう病気です。
一方、良好な血糖値を保つことにより、糖尿病でない人と変わらない生活を送ることができます

そのため、上記のような負の印象を持つ必要は全くなく、前向きな心境で病気と付き合い、健康な生活を過ごしていただきたいと考えております。

◾️糖尿病治療の難しさ

・食事制限
・現在の自覚症状がないのに、通院しないといけない
・薬剤によっては高額治療になる場合もある
・一生うまく付き合わないといけない
など

著しい高血糖の場合、のどの渇き、多飲、多尿、体重減少が出現しますが、そうでない場合は自覚症状が乏しい病気です。
長く付き合う病気だからこそ「食事が守れない」、「薬も飲み忘れる」、「薬の副作用の症状で困っている」など、いろいろなお困りごとがあるかと思います。
そのようなお話に耳を傾けて診療に努めようと思います。

当院の方針

1.ライフスタイルや希望を考慮し、1人ひとりにあった治療を提案する
・なるべく少なめの薬で治療する
・1人ひとりにあった食事指導(水曜日午前中に管理栄養士さんによる栄養指導が可能です)

2.インスリンが体内から良く出ている方かどうかを把握して、病態に応じた薬を提案します

3.CGM・リブレ(リアルタイム/間歇スキャン式持続血糖測定器)、インスリンポンプ治療といった最新医療機器を用いた糖尿病治療に対応

4.糖尿病以外の病気の状態も考慮し、診察対応します
糖尿病は全身疾患につながる病気のため、血圧が高い(高血圧)、コレステロールが高い(脂質異常症)、尿酸値が高い(高尿酸血症)、脂肪肝、腎機能が少し悪い・尿にたんぱくが出ている(慢性腎臓病)などの方の診療も行っております。
また甲状腺疾患、甲状腺以外の内分泌疾患を伴う方も対応致します。
糖尿病網膜症の判定のため、眼科受診をお願いしたり、高血糖の原因としてがんが疑われる場合は、別の病院様で内視鏡検査やCT検査を依頼したり、当院で診れない病気に関しての地域連携もしっかり行います。

微力ではございますが、このような考えで地域医療に少しでも貢献できればと思っております。

電話予約はもちろん、ホームページからのご予約「Web予約」も可能ですし、直接来院も可能です。
ご来院お待ちしております。


シェアする ツィッターシェアボタン ラインシェアボタン

医療法人社団 博清会 
西葛西駅前糖尿病クリニック

西葛西駅前糖尿病クリニックアクセス地図
東西線「西葛西」駅(南口)徒歩1分
江戸川区西葛西6丁目16-4 ニューガイアビル7階
(2階ドトールコーヒーさんGoogle map

診療時間
9:00〜12:00
最終受付11:30
14:00〜17:30
最終受付17:00
★第1・3・5土曜日は午前のみ診療
【休診日】火/第2・第4土/日/祝日


お支払いには各種クレジットカード
交通系ICカードがご利用いただけます

お支払い可能カード例

お気軽にお電話ください
お気軽にお電話ください